プロフィール

岡部 和幸 岡部 和幸
歯科技工士
岡部 和幸
歯科医療先進国ドイツにてセラミストの第一人者、クラウス・ミューターティース氏に師事。ドイツでも特別なブランドを持つ彼のラボでの勤務後、南ドイツの歯科医師、シュテファン・ノーイマイヤーの歯科クリニックで日本人初の院内ラボ室長を務める。

※セラミスト・・・セラミック(陶器)の歯の制作に特化した歯科技工士
※ラボ・・・歯を作るところ、歯科技工室ともいう

ミューターティース氏

ミューターティース氏

ノーイマイヤー氏

ノーイマイヤー氏

7年半のドイツ生活の後さらにイタリアの歯科メーカーにて研修しジルコニア(人工ダイヤモンド)やセラミック(陶器)など歯の材質に関する豊富な知識を身につける。
2011年に帰国し、2013年、北青山表参道駅近くにジルコニアとセラミックの専門ラボ「デンタルラボア シュルッセル」を開設。その後2018年に下町情緒溢れる墨田区立川で歯科技工制作の様子が見られるオープンなラボ「株式会社デンタルラボア シュルッセル」をリニューアル開設し現在に至る。
また2015年からは、新東京歯科技工士専門学校、東海歯科医療専門学校などで非常勤講師を務め、未来の歯科技工士の教育活動にも携わっている。
歯科技工士・岡部和幸

ノーイマイヤー氏の元で室長だった頃

岡部和幸 歯科技工士学校での指導

歯科技工士学校での指導の様子

ご相談はこちら

アクセス

デンタルラボア シュルッセル


〒130-0023
 東京都墨田区立川1-9-8 1F
03-6884-0700

お問い合わせはフォームよりお願いいたします。
電話をおかけいただいても歯科医院へ出向いていることが多く
留守の場合があります。

デンタルラボアシュルッセル外観